FC2ブログ
TOP子宮筋腫

このカテゴリーの記事



子宮筋腫は怖くないよ。

「子宮筋腫がある」
と言われたら、かなりびびりますよね。
私も最初子宮筋腫の宣告を受けた時は、本当に天からつき落とされた気分でした。
また、子宮筋腫に理解のないお医者さんも多くて、筋腫があると妊娠できない、などと言われた方もいらっしゃるかと思います。
(私も「こんなに筋腫があると妊娠は諦めたほうがいい」と言われました・・・)

でもね、子宮筋腫があっても妊娠は不可能ではないんです。
ただ、筋腫はできた位置がポイントです。
子宮の外側にできていて、赤ちゃんが着床する子宮の内側に影響の少ない筋腫なら筋腫があっても妊娠の成立にはあまり影響はありません。
逆に子宮の内側に筋腫ができてしまうと、赤ちゃんが着床するところがでこぼこになってしまうので、着床が難しくなります。
もし子宮の内側に筋腫ができてしまうと、赤ちゃんのこともありますし、生理の出血や痛みも強いだろうから、早めに手術されたほうがいいです。

とはいっても、妊娠が成立しただけでは赤ちゃんは産まれてきません。
赤ちゃんが成長する過程で子宮も大きくなりますし、それに伴って筋腫も成長したり、筋腫の中身が変質してしまって強い腹痛を起こすこともあります。
もし赤ちゃんを望まれるなら、早いうちに筋腫はとってしまったほうが絶対にいいです。
検査で筋腫が見つかったとしてもアンラッキーと思わないでください。
筋腫の治療をしてしまえば安全に赤ちゃんを産むことができるので、筋腫が見つかるのはラッキーなことなんです。
妊娠中に「この筋腫があるから赤ちゃんに悪い影響があったらどうしよう」と思うのは本当につらいことです。

筋腫は握りこぶしくらいの大きさ(直径5~6cm)から手術を考えます。
小さいサイズだとお腹を数か所切るだけの内視鏡の手術が行えます。
私は内視鏡の手術を行いましたが、おへそ、脇腹(2cmくらい)、下腹部(5cmくらい)の3か所を切りましたが、傷として残っているのは下腹部の5cmだけです。
内視鏡での手術だと傷が小さいのでその後の回復は早いですし、手術のあとの傷の癒着が少ないのもメリットです。

大きい筋腫はお腹をすべて切って取り出します。
また、手術をを急がないのであれば、半年くらいホルモン剤を注射し、一時的に筋腫を小さくして手術(うまく小さくなれば内視鏡での手術ができることもあります)する方法もあります。

また、私は筋腫の手術後3カ月で妊娠してもいいと言われました。
手術しても意外と早く任活を再開できますよ★
私は2010年の夏に手術して、2011年の6月に妊娠発覚しています。

手術の費用ですが、高額療養費制度の対象となるので、私は9万円くらいでした。
他に民間の保険会社の保険金も降りるので、収支はプラスとなりました。

筋腫でお悩みの方もいらっしゃるかと思います。
怖くないですよ!
余分なものは取ってしまって、赤ちゃんにいごごちのお部屋を準備してあげませんか?
妊娠中に筋腫が見つかった方、産後にしっかり授乳すれば筋腫は小さくなることがあります。
ご自身のために、赤ちゃんのために、授乳をがんばってくださいね。

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



カテゴリ:子宮筋腫

授乳と子宮筋腫。

今日は年に一度の子宮筋腫の検診でした。

私は2009年に大量の子宮筋腫があることに気付き、手術が嫌だったりなどなどでしばらく様子を見ていました。
しかし子宮筋腫がだんだん成長してきたので、ホルモン剤(リュープリン)で小さくしてから2010年に手術を行いました。
その後2011年にゆうを妊娠し、予定帝王切開で2012年に出産しています。

子宮筋腫が一番大きかったときのサイズは8cm×7㎝のものがふたつをはじめとして、その他が20個か30個ありました。
手術で20個くらいとったんですが、まだ直径3センチくらいのものは3個か4個残っていました。

3cmくらいの筋腫であれば妊娠してもあまり影響はありません。
ゆうは筋腫が残った状態での妊娠となりましたが、妊娠の経過はとても順調で、筋腫が成長することもなく無事に出産しました。

ゆうの出産直後の筋腫の状態は直径3cmくらいのものがふたつで、出産で筋腫が大きくならなかったことにほっとしました。
病院では
「授乳中は子宮が収縮するので筋腫は成長しないけど、授乳が終わるとまた筋腫の成長が始まると思います。
筋腫を成長させないためにもまずは授乳をがんばりましょう。
筋腫が成長してからの妊娠はリスクが多いので、次のお子さんを考えるなら時間をあけ過ぎないほうがいいです。
ただし、帝王切開しているので産後1年の妊娠は避けてください。」
と言われました。

で、とにかく授乳を頑張りました。
さらに授乳中に妊娠し、筋腫が成長するスキはなくなりました。

すると検診のたびに筋腫は小さくなっていったんですね。

今日の検診では、直径1.5cmくらいのものがひとつだけ。
手術の後で残っていたふたつの筋腫のうち、ひとつは消えていました。
授乳が終わると筋腫はまた成長をはじめるでしょうが、今はとてもいい状態です。

授乳ってこんな恩恵もあるんですね。
おっぱい星人のふたりにはとても感謝しています。

筋腫のあるママさん、授乳をがんばりましょうね!
筋腫が小さくなっていくかもしれないですよ★



ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:子宮筋腫

子宮筋腫と妊娠と・・・4

手術できない、と言われていた子宮筋腫ですが、セカンドオピニオンをもらうことによって無事に手術で摘出できました。

その後旦那と結婚が決まり、入籍した日にちょうど排卵のタイミングがあったのでトライしたところ、すんなり一人目を授かりました。
結婚式は入籍の1ヶ月後だったので、一人目はお腹で結婚式に参加しています。
(なので、友達に「授かり婚?」と聞かれるのですが、そうではないです)

妊娠の経過は順調で、妊娠中もグアムに新婚旅行に行き、最後のデート、と言いながら泊まりで旅行したり、ヨガをしたり(ヨガはもともとしてたんだけどね)とにかく遊びまくりました。
子供ができると、自由な時間って本当になくなるので、旅行してよかったです。

そして、これも手術で筋腫をとっていたからできたのかな、怖かったけど、手術してよかった、とほんとに思います。

一人目出産の帝王切開のことはまた別の記事で、そして二人目は自然分娩だったこともまた別の記事であげようと思います。

カテゴリ:子宮筋腫
| Top Page | Next