FC2ブログ
TOP2015年05月


ゆうの号泣とおっぱい。

今日夕方ゆうは外に出て遊んでいました。
うちは近所に小さい子供が多く、何人かの子供も一緒に遊んでいます。

今日は近くのMちゃん(2歳)がシャボン玉で遊んでいました。
ゆうはシャボン玉でMちゃんと遊ぼうとしてシャボン玉を吹きました。
たぶんMちゃんにシャボン玉を見せてあげたかったんでしょうが・・・
Mちゃんの顔をめがけてシャボン玉をふきました。

少しシャボン玉の液が目に入ったのか、Mちゃんは目をしかめました。
(でも泣くことはなかったし、幸いたいしたことはなかったんですが・・・)
私はMちゃんとMちゃんのママに謝って、ゆうに
「ゆうがふいたシャボン玉がMちゃんの目に入って痛かったよ。
ごめんなさいして」
と言いましたが、ゆうは憮然としてまったく謝る気配なし。
「ゆう、ごめんなさいしよう。Mちゃん、痛かったんだから」
そういうと、悪気なくMちゃんの顔にシャボン玉を吹いたゆうは泣きだしてしまいました。

まあね、ゆうは全く悪気なやったことで、むしろMちゃんを喜ばせようとしたのかもしれない。
でもそれでMちゃんが痛い思いをして謝るように言われている。
ゆうは謝ることが納得できなかったんだろうな。
ゆうは大号泣してました。

結局ぎゅっと抱っこして
「ママも謝るから一緒に謝ろう。
Mちゃんも許してくれるから」
というと、私と手を繋いでMちゃんに謝れました。

謝れたゆうに
「すごいプリンセスに近づいたよ!ベルになれるよ!」
と誉めまくり、帰ってからおっぱいをしました。
ゆうは納得したらしく、しばらくおっぱいに甘えてました。

こういうときのおっぱいパワーはすごいなぁ、と思ったり。
痛いとかじゃなくて、こういうことで泣くなんて、ゆうも成長したな、と思ったり。
これからはこういう心理的なこともいっぱいあるのかな、、と思ったり。

いろいろ感じた今日の夕方でした。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村







カテゴリ:一人目育児

階段安全対策。

11か月の下のりいは最近階段ブームです。

りいは本当に怖いもの知らずなので、目を離すと一人で階段をのぼり、ひどい時には2階まであがってしまいます。
元気なのはいいですが、なんといっても危ない。
まだ安定して階段を登れないので、落ちないかハラハラです。

仕方ないのでりいが登らないようにものを置きまくりました。

こうなりました

最初は段ボールだけ置いていたんですが、段ボールをどけて登ってしまいました。
仕方なく脚立と掃除機を追加。

階段に登りたいりいは号泣。

階段に

でもなー。
ずっと見ていられないし。
トイレに行っている間に階段登ったりするしね。

今日の夜旦那がベビーゲートを取り付けてくれました。

ベビーゲート

これで一安心です。

りいさん、ちょっと元気すぎですよ・・・


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村




カテゴリ:日記

オムツ卒業だ!

3歳3カ月の上の娘のゆうですが

いつのまにかオムツ卒業でした★


ゆうが2歳の夏というトイトレのベストタイミングに下のりいが産まれてしまって、トイトレは諦めモードでした。
それがいつのまにかオムツ取れていました。


ゆうの場合、一番のターニングポイントとなったのは、

子育てサロンで保育士の先生がトイレの話をしてくれたとき
「もうパンツはいてトイレ行っている人」
というと、ゆうと同じくらいの子供の大半が「はーい!」と手をあげていました。
ゆうはそのときまわりの子供をきょろきょろ見て、手をあげれなかった(当時はおしっこ成功率は半々くらいでした)のが悔しかったようです。
それから少し変わって、自分から積極的におしっこに行くようになりました。
同じ子供の影響力ってすごいですね。

その後ゆうは
「しまじろうはお兄さんパンツ(綿のふつうのパンツのこと)はいてる?」
「もなちゃん(ゆうのお友達)はお姉さんパンツはいてる?」
「てっちゃん(ゆうのお友達)はお兄さんパンツ?」
「アリエルもお姉さんパンツ?」
「パパもお兄さんパンツ?」
とひたすらみんなのパンツ状況を気にしていました。

そしてゆうの周りがみんなお兄さんパンツやお姉さんパンツになっていることを知ると、自分も負けないようにおしっこを頑張ったみたいです。
そのうちトイレで失敗せずにおしっこできることが嬉しくなってきて、オムツ卒業となりました。

ま、今はトイレできることがうれしいらしくて、どこでもトイレに行きたがって困ると言えば困るんですが・・・

今日下のりいを抱っこひもに入れて、ゆうを連れてスーパーで買い物していたんですが、レジを待っているときに
「おしっこ!」
と言われました。
とりあえずレジが終わるまでゆうを待たせてトイレに行きましたが、りいをだっこしているとゆうのおしっこはちょっとつらい・・・。

それに子供トイレはあるショッピングモールでは自分でトイレに行けることが楽しいらしく、30分から1時間おきにトイレに行きたがります。

おしっこをもらさないのはいいけど、買い物にならないんですが。

でもまあ、オムツが取れてよかったね。
トイトレはあせらずのんびりでもいつか取れるのかもしれないですね。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:一人目育児

仕事を探してみようかな。

仕事を探してみようと思います。

今は在宅で仕事をしているんですが、やっぱりもう少し働きたい。

でもりいへの授乳は今は譲れないので、子どもを連れてできる仕事。

実際仕事をされてるお母さんって昼間は保育園にお子さんをお願いして、夜に授乳、という方が大半だと思います。

私みたいに少しでも在宅で仕事があるというのは、とても恵まれている。


・・・でも欲張ってもう少し働きたい。

いい仕事はあるのかな。
時間をかけてゆっくり探してみたいと思います。

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記

自然分娩 VS 帝王切開

自然分娩が楽か、帝王切開が楽か、なんてよく話題になっています。

私は一応どちらも経験しているので、私の間隔でいうと・・・

うどんが好きか、スパゲティが好きか?
とか
魚が好きか、肉が好きか?

みたいな感じで、どちらがどうとは言いにくいです。

ただ、確実なことはどんな形の出産であれ、子供を産むということは大変だし、リスクがあるということ。

「帝王切開だから陣痛を感じることがなくて楽でしょ」
なんて言う方もいらっしゃるようですが、帝王切開はお腹や子宮を切られるので、その後がとても大変です。
落ち着いて自分の傷を治すことができればいいですが、産後だと、授乳があったり、赤ちゃんのお世話があったりで、本当につらいです。

もちろん陣痛も痛いです。
長いと2日とか3日とかかかっての出産になるし、あの狭いところから赤ちゃんが出れくるから普通にかなり痛いです。

どっちにしろ結局痛いし、大変。

でもおもしろいのは、いくら痛くても赤ちゃんの顔を見たらすごく嬉しいし、1年もたてば「あんなこともあったな」なんて思い出話になってるんですよね。

これからお産を控えた方、どのような出産の形態になるにしろ、大変です。
みなさん自然分娩を希望されると思いますが、帝王切開になったからってあせらないで。
帝王切開でも母乳をあげることもできますし、立派なお産です。
どんなお産でも赤ちゃんに会えた感動はものすごいですし、しばらく経てば、出産の痛みはいい思い出になってます。
お産で一番大切なのは、お母さんも赤ちゃんも元気なことです。

一緒にがんばりましょうね★


・・・でもね、帝王切開の痛みより、子宮筋腫の手術の後の痛みのほうが大きくて、私はあんまり帝王切開は痛いと感じなかったんです。
さらに自然分娩も病院について3時間で産んでしまったから「これで出産を終えていいの?」みたいな感じでした。
こんなパターンもあります。

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記

人前で授乳ってありですか?

ネットなどでたまに話題になってますよね。

人前で何も隠さずに授乳する人ってアリですか?

私は・・・
気持ちはわかる。
でも「何も隠さずに」はないんじゃないかな
って立場です。

おっぱい星人を一番てっとり早く静かにさせるのはおっぱいです。
おっぱい星人はおっぱいがあると迷わず吸いつくので、とにかくおとなしくなります。
だからついつい人前でもおっぱいしちゃいたくなるんですよね。

でもモロ見えでやるのは不快に感じる人も多いんじゃないかな。
自分が「恥ずかしくないからいいよ」とかそれだけの問題ではないと思います。

なので、授乳ケープをつけるとか、抱っこひもの中でするとか、少なくとも乳首だけ出せる服を着てできるだけ人に見えない角度にしてあげるとかくらいの配慮は必要だと思います。

私も子どもができる前は人前で授乳するのなんて、みたいな考え方でしたが、子供ができて変わりました。

みなさん、どうでしょうかね?

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村




カテゴリ:母乳関連

キッザイル★

先日阪神西宮の駅からすぐのキッザイルというい親子カフェに行ってきました★

子供を遊ばせる施設があるので、親はゆっくりお茶を飲むことができます。

りいはちびのくせにボールプールにはまり、ずんずん進んで行きました。

きっざいる1

本当に怖いもの知らず。
こっちがどきどきするわ。

滑り台部分もあって、ゆうは汗をだくだく流しながら遊んでいました。

きっざいる1

すごく楽しそうでなかなか帰ろうとせず・・・
「また来たい!」
と何度も行っていました。

また行こうね★

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記

ちびちびおにぎりばんざい!

11か月のりいですが、今手掴み食べにはまっています★

ごはんは、おかゆを卒業し、普通のごはんになりました。
ごはんをりいが食べやすい一口サイズのちびちびおにぎりにしてあげると、自分からぱくぱく食べています。
手でちびちびおにぎりを掴むのが楽しいみたいです。

今回はおにぎりにちいさくちぎったのりをまぶしてみました。

おにぎりぱくぱく

自分で食べると、手やお口のまわりがぐちゃぐちゃになりますが、最初からうまく食べれるわけはないですしね。
だんだんうまくなっていってほしいな、、と思っています。
私としては、上のゆうがとにかく食べなかったので、食べてくれるだけでうれしいです。
ゆうもちびちびおにぎり作戦はきいたので、離乳食でお悩みの方は試してみる価値はあるかも、です。

なお、ちびちびおにぎりはラップを使って作るとすぐ作れます★


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村




カテゴリ:二人目育児

バラ満開ですね★

こないだの日曜は実家にいき、実家近くの公園に行きました。

その公園は子どもの遊ぶ遊具のあるところもありますが、バラもたくさん植えられています。
今は春のバラが満開で、すごくきれいでした。

ばら公園

母とゆうが手を繋いで散歩中。

ばら公園2

伊丹市に荒牧ばら園というところがあって、ここのバラもすごくきれいです。
入園料も無料で駐車料金だけなので、かなりお得ですよ♪

去年も行きましたが、なんとゆうが噴水に落ちるというハプニングがあり、あまりバラを見ることができずに帰ってきました。
今年はゆっくりバラを見たいな。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記

新説!おっぱいのお口!

最近お風呂あがりに上の娘のゆうとチューペットを食べるのが流行っています。
今日もチューペット食べました。
夏はやっぱりこれですねぇ★

すると、ゆうが一言。

「おっぱいチューペット!」
?と思って聞いてみると、チューペットを食べるお口がおっぱいを飲むときのお口だそうです。

乳首をくわえるのも、チューペットをくわえるくらいにお口を開かないとダメみたいです。
舌をチューペットにからめて、凍ったチューペットを舌で押えながら食べますが、そんなふうにして乳首を押えながら吸っている模様です。

なんだか
「ふーん・・・。」
って感じ。

乳頭混乱を考えてみると、ママの乳首と哺乳瓶の乳首は同じようだけど、チューペットと哺乳瓶の乳首は全く違うな、と思いました。
混乱してしまうのも無理ないかもしれませえん。
そして、なかなかママの乳首をうまく吸えない赤ちゃんもいらっしゃいますが、チューペットは入るくらいはお口を開いて、チューペットを溶かすくらいに舌を動かすように誘導してあげないといけないのかな、と思いました。
新生児ちゃんがおっぱおいを吸うのって、ずっとチューペットを吸ってるようなもんだと思うと、口が疲れるのも納得ですよね。

最後に、お話できるおっぱい星人のゆう、ブラボーです。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村




カテゴリ:母乳関連
Back | Top Page | Next