FC2ブログ
TOP2015年06月


自分の将来のこと・・・

自分の将来のことについて考えています。

お金も必要だし、社会と繋がっていたいので仕事はしたい。
でも子供にたくさんおっぱいをあげたい気持ちも強くて、子供の負担になるような長時間の仕事は無理。

できれば仕事は、お母さんと子供の役に立てるようなものがいい。
ある程度自分の裁量でできて、長く続けられる仕事がいいです。
会社は特に大きくなくていいけど、社会保険に加入できて、家からあまり遠くない会社がいいな。

今も在宅で仕事をもらっているけど、正直送られてくる内容が何を言っているのかわからないところが多いです。
内容を聞き返せばいいんだろうけど、いちからわからないことも多いし、きいても肝心なところはスルーされてしまうこともあります。
さらに送ってきた内容に従って進めていても、途中で「これに変更」「これに変更」が多くて、何が何だかわからなくなってしまう。
それで一言あればいいけど、何もなくてなんだか気持ちがついていけないです。
「これでいいのかな」「なんか信用できないな」という気持ちで仕事していて、こんな気持ちでやっていていいのかわからなくなっています。
でもお金もほしいから頑張るしかないのかな、と思ったり、長くしている仕事だからもめたくないな、と思ったり・・・

先週新しい会社に応募書類を出しました。
興味のある仕事なのでなんとか採用されたいです。

今の仕事をどうするのか・・・
好きな仕事だったはずだけど、以前は何時間でもやっていれたけど、今はしんどいです。
何かを描いたり作ったりするのは好きなので、うまくやっていきたいとも思います。
今もらっている仕事の取引業者の人が
「最近荒れているからよかったら連絡ください」
と言ってくれたので、連絡してみようと思います。

来年はゆうが幼稚園に入るので、少し時間ができてきます。
りいが幼稚園に入るとますます時間ができる。
そのうち習い事をしたり、成長するに従って、お金も必要になってくるし、じっと家にはいられない。

なんだかよくわからなくなってきました。
すみません・・・

子育てでも母乳でもなかったです・・・


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



カテゴリ:日記

ご近所付き合い。
近所と関係が薄い、と言われていますが、うちの周りはそうではありません。
近所が仲がいいと、子供が外に出ている間も他のお母さんがみてくれたりして、とても助かります。

私が住んでいるのは街から少し離れた新興住宅地で、子育て世帯がいっぱい。
子育てのために引っ越してきた人が多く、地元に友達がいる人は少ないです。
なので近所で友達を作ろうとしているのかもしれません。
子供にもお友達が必要なので、そういう意味でも仲良くなろうとしているのかも。

また、うちの近所で一番最初に引っ越してきたのはうちです。
一番最初、といってもうちが引っ越してきたのが2年半前で、他の家はそれから2年くらいの間に徐々に引っ越してきています。
小学生の子供さんのいる少し先輩のお母さんもエラぶることなくいろんな話をしてくれます。
ボスママ、という話をききますが、うちの周りにはいないかな。

そういうのを考えると子育てタウンはやっぱりオススメです。
さらに開発中の住宅地を狙えば、まだママさんコミュニティができていないのでどなたでも入っていきやすいかもしれません。
(私がここに引っ越してきたときはまだ開発中の住宅地でした)

お向かいの男の子とままごとをするゆう。

お向かいでままごと

お向かいの男の子はままごとがすごく好きらしいです。
ママは
「男の子なのに・・・なんか心配」
だそうですが、ゆうにとってはままごとの相手がいてとてもうれしいところ。(お向かいのママ、ごめんね)

この夏は近所のメンバーでバーベキューも考え中で、親子ともに楽しみなところです★



ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村






カテゴリ:日記

七五三の前撮り♪


先日、七五三の写真の前撮りをしてきました。
6月はりいの誕生日もあったので、りいの1歳記念もかねて撮影。

髪をアップにして、つけ毛をつけて、かわいくなるもんですね。
写真館のスタッフの方の子供の笑顔を引き出すテクニックにも感動。
子供の笑顔の撮影って素人ではなかなか難しいのに、素敵な笑顔の写真になりました★

二人一緒に撮影です。
おててを繋いでにっこり。

735_1.jpg


ゆう、憧れのプリンセスになりました★
すごくうれしそうです。

753_4.jpg


さらにゆうが気に入った着物。
最近の着物ってリボンとかクマさんの模様とかついてるんですね。

753_3.jpg


うちの母が残してくれた私が3歳の七五三で着た着物も着ました。
クラシカルなのもいいね。

753_2.jpg


たくさん撮影したので、ゆうはかなり疲れたようでした。
でもすごくかわいく撮れたので、親としては大満足です。
いい記念になりました★



ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記

赤ちゃん寝かしつけのコツ。

せっかく寝かしつけた赤ちゃんでも布団に置くと泣いてしまう・・・
のはよくあることですよね。
赤ちゃんがなかなか寝てくれないのは本当につらいです。
私が赤ちゃんを寝かしつけるときにやっていたことをご紹介します。

★腕枕
単純ですが、赤ちゃんを腕枕してくっついて寝ます。
これが意外とききました。

★ラッコ抱っこ
赤ちゃんを胸の上に乗せて寝ていました。
ソファでお昼寝するときなんかによくしていました。
熟睡はできないですが、ちょっとでも体を休めたいときにおすすめです。

★タオルでお雛巻きにする
タオルできつめに巻いてあげます。
「おひなまき」で調べると出てきますので、気になる方は調べてみてください。

★なんといっても添い乳
添い乳はなかなかおっぱいをやめれなくなるのでいけないとも聞きますが・・・
うちは自然卒乳派なんで気にせずやっています。
ただ、添い乳をしていてもうまく断乳している人もいますし、あまり気にせず添い乳してもいいんじゃないかと思います。
育児って体力を使うので、早く赤ちゃんに寝てもらって、お母さんも体を休めたほうがいいと思いますが・・・

★だっこひも
うちはふたりとも抱っこひも大好きでよく寝てました。
でもだっこひもで寝ていても置いたら起きるときが結構あるんですよね。

★昼間疲れさせる
歩くようになると、何といっても外遊びや水遊びで疲れさせるのが一番です。
早く寝かしたいときは、公園で追いかけまわして走らせて、体力を使わせてから帰りました。
また、昼寝が長いと夜に寝なくなるので、昼寝はある程度で切り上げるのがオススメです。
(1歳くらいだと多少昼寝が長くても夜もすっと寝るので、そんなに気にすることはないと思います。)


下のりいも1歳をすぎ、赤ちゃん時代も残り少なくなってきました。
なんだかさびしいです。
新しい赤ちゃんがほしい気もするけど、お金もきついし、自分も働きたい気持ちもあるし、もう赤ちゃんは終わりかな。

これからもふたりがすくすくと育っていきますように。
なお、今日、りいはMRと水ぼうそうの予防接種をしてきました。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:二人目育児

プールデビュー。

毎日暑いので我が家もプールを始めました。
やっぱり夏はこれですね。

ゆうは本当にプールが好きでほっといたら何時間でも入っています。
りいもお風呂の様子を見ていると、プールは大好きだろうな。

今日今年初のプールをしてみました。

プール

予想通りプールに熱中する二人。
たくさん水を入れると危険なので、5cmくらいだけ水を入れました。

朝からプールをして、1時間弱遊んで切り上げました。

が。

二人ともまだプールに入りたいらしく、午後から第2回戦が始まりました。
第2回戦は外に出ていた近所の子供も混じって5人でプール遊び。
狭いプールなのにみんな楽しそうでした。

プールの後はおやつを食べて、ぐっすりお昼寝でした。
水遊びは疲れるので、しっかりお昼寝してくれて助かりますね★

また晴れた日にはプールをしないとね。

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村







カテゴリ:日記

ぶどうおいしいね。

ぶどうの季節ですね。
私の住んでいる地域はぶどうがよくとれてもう少しするとすごくたくさん出回ります。
最近はまだちょっと出始めたかな、くらいな感じです。

でもゆうはぶどうが大好きなんで、もう食べたくて仕方ないです。
「ぶどう買って!」
コールに負けて、買ってしまいました。
まだそんなに甘くないのにね。

で、ゆうはりいにぶどうを食べさせたくて仕方ないらしい。

ぶどうどうぞ1

「りいもぶどう食べたいの?しょうがないな」
(何がしょうがないんだか)

ぶどうどうぞ2

「はい。どうぞ」

りいはおいしそうに食べてました。
ぶどうがおいしかったのか次々口をあけていました。
それがうれしいのか、ゆうは調子にのってりいにたくさん食べさせてました。

季節のフルーツ、たくさん食べて大きくなってね。
そろそろ桃もおいしくなるよ。
桃が終わったらスイカかな。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村







カテゴリ:日記

おっぱい好きな子供たちを預けてみた。

最近仕事探しをしたり、WEBの講習に行ったりしています。
私がそういうことをしている間、ゆうとりいは保育ルームで見てもらっています。

私が近くにいると、いつも
「おっぱい!おっぱい!」
とうるさいふたりなので、預けるの不安な感じがするんですが、預けてみると普通にあずかられています。
むしろ「ママ、ママ」とも言わず、機嫌良くやってるみたいです。
私が子供の前から離れるときに泣かれたことはなく、なんか物足りないくらい。
おっぱいの子はママから離れないとか言われがちですが、うちは全くそうではありません。

今日は講習の間に少し時間があったので、ふたりの顔を見に行きました。
ゆうはともかく、りいのおっぱいが心配で・・・。

行くとりいは「何?来たの?」みたいな顔をして、しばらくしてからやってきて、おっぱいをしました。
それなりに飲んでましたが、途中で「もういらない」みたいな感じになりました。

りいも預けられてるのがわかってるのかな。
おっぱいがなくてもそんなに不自由はないみたいです。

ゆうは保育士さんと遊ぶのに忙しいらしく、私に見向きもしませんでした。

講習が終わって迎えにいくとベタベタしてきましたが、子供なりにTPOはわきまえている様子です。

このぶんだと半日くらい預けても大丈夫だろうな。
うれしいけどなんかさびしいです。

もっとも夜のねんねのときはおっぱいが欠かせない二人なんですが・・・。

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記

仕事が・・・

応募したい仕事が見つかりました。
ハローワークで職務経歴書や履歴書の書き方を教わりながら作るので、バタバタ忙しくなりそうです。
でもやってみたい仕事だから頑張らないとな。

で、ネックになっていた一時保育の場所ですが、なんとか見つかりました。
仕事場から車で5分くらいの保育園がまあまあお手頃なお値段で預かってくれそうです。
でも7月、8月は夏休みの関係で空きが少ないそうです。
本当に毎日調べまくって、なんとか見つかりました。
調べたら意外とあるのかもしれないですね。

ま、働いてすぐなんで仕事の回数も調整できるかもしれないし。
なんとかしないとね。


ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記

実家にいってました。

今日は実家でのんびりしてきました★

実家近くのショッピングモールにいき、昼ごはんを食べてショッピングモール内の遊び場で遊びました。
そこは500円でボールプールや汽車の乗り物など時間無制限で遊べます。

りいは大好きなボールプールに入ってました。

ボールプール

ボールプールにいたおねえちゃんが話しかけてくれました。


ゆうはとにかく滑り台に夢中。
登っている女の子がゆうです。

あそび場

500円でこれだけ遊んだら値打ちあるわってくらい遊んでました。
でも楽し過ぎてなかなか帰ろうとしないのは弱点かもf^^;

実家でごはんも食べさせてもらってゆっくりできた一日でした★

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記

結婚記念日。

今週結婚記念日があったので、結婚式をしたホテルに行ってきました。
本当はランチでも食べたかったんですが、

ゆうとりいを連れてホテルでランチは不可能・・・

で、ケーキだけ食べてきました。

結婚したホテルはお庭がきれいなホテルだったので、庭で遊んできました。
ちょうど結婚式をするカップルがいなくて、ゆっくりでした。

ホテルのお庭

実は結婚式のときはお腹にゆうがいました。

授かり婚ではないです。
入籍した日がちょうどタイミングがよかったので、トライしてみると、ゆうがやってきました。
結婚式の直前に妊娠が判明しました。

子宮筋腫の手術をしてあまり日がたっていなかったので、ドキドキの妊娠生活でしたが、順調にすくすくゆうは育ってくれました。
結婚式はついこないだみたいです。

無事に4年すぎてよかったです★

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:日記
| Top Page | Next