FC2ブログ
TOP母乳関連離乳嫌いな完母赤ちゃん。


離乳嫌いな完母赤ちゃん。

完母の赤ちゃんで離乳食が苦手なことはよくあります・・・。

うちの上の娘のゆうも、10倍粥はなんとか食べたものの、すぐに離乳食拒否状態となりました。
なんとか食べさせたいと思うものの、口をまっすぐに閉じて全く開かなくなりました。
さらに離乳食をおもちゃと思っていて、離乳食に手をつっこんで遊んだりまき散らしたり・・・。
遊んでいて、刻んでとろとろにしたキャベツが床一面に撒き散らされたときは、情けなくて辛くて、どうしようもない気持ちになりました。
気持ちは焦るものの、離乳食は全く進まず、本当につらかったです。

とはいっても、離乳食は食べる練習なんです。
1歳すぎまでは母乳で栄養は足りているので焦る必要はないんです。
母乳はお母さんの食べた内容によって微妙に味が変わるので、赤ちゃんは毎日その微妙な味の変化を楽しんでいるので、離乳食に興味が向かないんです。
歩けるようになって運動量が増えると、母乳だけではお腹がすいてくるので離乳食を食べ始めます。
歯がはえそろっていないのも離乳食が進まない要因のひとつなので、1歳半くらいになって奥歯がはえてくると、食べ方もかわってきます。
離乳食は食べる練習なんで、徐々に食べ物に慣れていけば大丈夫なので、離乳食を食べないからおっぱいは終わり、とかはやめてあげてほしいな、と思います。


ただ、やっぱり赤ちゃんに食べてもらいたいですよね。

うちの場合ですが、大人と同じものを食べたがりました。
離乳食を多めに作ってお母さんが同じものを食べてあげると、食べ物に興味を持ったりするかもです。

お粥を全く食べなかったので、「そんなに大人と同じものが食べたいなら、大人のごはんでも食べてみろ!」とやけっぱっちで大人ご飯をあげると、あっさり食べました。
ゆうが九ヶ月くらいのことです。
後で調べると、完母で育った赤ちゃんは顎の力が強いので、どろどろしたお粥より、ちょっと食感の残る軟飯やうどんが好きな赤ちゃんも結構いるみたいですね。
離乳食で詰まった場合は、ちょっとステップアップして軟飯などをあげてみてもいいかもです。

もうちょっと大きくなって、色や形がわかるようになると、おにぎりをお花の形にしたり、チーズやにんじんをくまさんの形にしてあげると、喜んで食べてました。
手間はかかりますが、そういうのもいいかもしれないですね。

悩みがつきない離乳食・・・
もうすぐ下の娘も始まるかと思うと・・・ブルーです・・・。

ぽちっとお願いします!

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 母乳育児へ
にほんブログ村



カテゴリ:母乳関連
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |