FC2ブログ
TOP一人目妊娠&帝王切開帝王切開の費用 私の場合


帝王切開の費用 私の場合
では実際どれくらいの額を帝王切開で支払ったか?
平成24年1月に娘を予定帝王切開で出産したときの私の領収書の中身を公開します。

室料差額 160000円
 (うちの病院は24時間母子同室で産後はみんな個室でした)
分娩介助料 210000円
分娩料 なし
新生児管理保育料 80000円
産科医療補償制度掛金 30000円
その他 29300円
一部負担金等 102840円

妊婦合計負担額 612140円
代理受領額(出産育児一時金) 420000円

総請求額 192140円

となっています。

出産は健康な女性がするものなので、医療費に入らない部分が多く、分娩介助料などは医療費になりません。
高額医療の制度は医療費しか払い戻してくれないので、帝王切開であっても、帝王切開の手術に関する費用や手術後の痛み止めなどの薬の費用しかみてくれないです。
なので、結局お金がかかってしまうことになっています。
(うちの病院は室料がすごく高いので何かと割高だと思いますが。お金の抑えたい場合は大部屋の病院を探すといいかもです)

とはいっても、私は入院保険に入っていて、そこからの支払いがあったので、それも入れると収支はトントンになりました。
帝王切開は手術で医療行為にあたるので、医療保険や入院保険の支払い対象になるんです。
なってほしくないですが、健康な方でも逆子などで帝王切開になることも考えられるので、早めに医療保険に入っておいたほうがいいんじゃないかと思います。
少なくとも私はそれで助かったので・・・。





それとプチテクニックですが、医療保険の支払いで、病院に手術の証明書を書いてもらわないといけないことがあります。
病院で書いてもらうと、文書料として1枚3000円とか5000円とかかかってしまい、それなりの出費になります。
同じようなフォーマットの手術等の証明書だと、会社が違っていても受け付けてもらえることが多いですので、これから請求しよう!とされる方は覚えておいてくださいね。
私の場合ですが、私はソニー生命とかんぽ、県民共済から帝王切開の保険金の支払いがありました。
かんぽの手術の証明書をコピーしてソニー生命と県民共済に提出して、保険金の支払いを受けました。

帝王切開とお金、ドキドキですよね。
少しでも参考になさってくださいね。




カテゴリ:一人目妊娠&帝王切開
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |