FC2ブログ
TOP子宮筋腫子宮筋腫と妊娠と・・・3


子宮筋腫と妊娠と・・・3
子宮筋腫の手術はとても緊張しました・・・。

手術前の夜に中学からの友達が応援に来てくれました。
一緒に話でもしながら晩ご飯を食べようと思っていたのですが、出てきた晩ご飯は流動食。
これが食事?みたいなメニューでしたが、友達がいてくれて笑いながら食べることができました。
それから手術まで絶食だったので、朝からお腹がすいて・・・
朝一番の手術だったことに感謝です。

手術に向う前、緊張でガチガチだった私に麻酔科の先生が
「緊張してますよね。でも医療ドラマの手術みたいなもんですよ」
と訳のわからない励ましを言われて、なんだか緊張がとけました。

手術は麻酔されている間に終わり、うとうとしているうちに病室へ。
「麻酔が切れたら痛むと思うので、痛かったらこのボタンを押してください。
点滴の痛み止めが流れますから」
と言われて、ボタンを渡されました。
確かにだんだん痛くなって、ボタンを押しました。
でもあんまり痛みが収まらない・・・。
「やっぱり切ってるから痛いよなぁ」
なんて思いながら一晩過ごし、翌日回診に来た先生に
「傷が痛いです」と言いました。
「ボタン押してみて」と言われ、ボタンを押すと・・・
「押し方が弱いよ。これじゃあ痛み止め入ってないから」
・・・びっくりでした。
それで強くボタンを押すと、ピーと音がして、先生が
「これで薬入ったから」
どうやら私は痛み止めなしで一晩過ごしたらしいです。
筋腫の手術を控えたみなさん(いないかも・・・)手術の痛みなんて痛み止めなしでも乗り越えられる程度のものですよ!

その後は順調に回復し、1週間程度で退院しました。
結局私は5センチ×6センチの筋腫がふたつとその他小さな筋腫を20個くらい摘出しました。

筋腫の手術を通して思うことは、
最初の先生に妊娠はできないと言われたけど、諦めなくてよかった、
ということです。
筋腫とか婦人科の病気って先生によって見解が違うこともよくあります。
筋腫に限らず、一人の先生に見てもらった結果がよくなかったからといって諦めるのはまだ早いと思います。
辛い思いをされている方は、セカンドオピニオンを求めたり、いろんなことを試してほしいなぁ・・・と思うのです。

皆さんにいい結果が訪れますように!






カテゴリ:子宮筋腫
Back | Top Page | Next
Comments

コメント投稿













管理者にだけ表示を許可する


| Top Page |